日経225mini攻略

日経225miniを売買したい初心者の方必見!

基礎編 日経225とは?

日経225とは?

投稿日:

では、早速の記念すべき第1回目!

まずは、何事も基本を知らねば何とやら!

日経225とは何なんでしょうか?

みなさん、よく聞くフレーズだと思います。

「現在の株価が~円上がって~は値を下げましたね~。」

ニュースや情報番組等で気を張ってなくても耳に入ってくることあると思います。

興味のない方だと、「ふ~ん・・・」程度でしょうし、多少興味がある方や経済に関して関心がある人だと、必ず耳を傾けるフレーズですね。

まずざっくりと分かっていただきたいのが、日経225や株価の指数は、日本の経済が元気か?元気がないのか?を判断するためのものさしということです。

つまり、簡単に言うと、指数が上がれば日本経済は元気モリモリで、指数が下がれば日本経済はダウン気味ということになります。

値動きの細かい変動があるので、あくまで大きなスパンで見てという感じにはなりますが・・・

では、日経225の指標を生み出しているのはどこなのか?

それは、日経225を組成している大元が東京証券取引所に上場している銘柄だということです。

2017年6月時点で約2,000社が、東京証券取引所第一部に登録されています。

株式の話は、後日・・・(現時点では最重要ではないのでm(__)m)

この上場している銘柄のうち日本を代表する225銘柄を抽出した株価指数を「日経225」と呼んでいます。

この銘柄の選出は誰がしているの?ということになりますが・・・

選定を行っているのは、「日本経済新聞社」です。

だから「日経225」なんですね~!

毎年の入れ替えはありますが、225銘柄の中には、誰もが知っている国内有名企業が名を連ねています。

例えば、NTTドコモやヤフー、SONY、TOYOTA、イオン…などなど。

皆さん、知らない人はいないと思います。

つまり日本を代表する企業を抽出して、日本経済の指標を表したものが「日経225」ということになります。

今回は、ここまで!

今回のザックリポイント!
日経225とは東京証券取引所に上場している銘柄を日本経済新聞社が225社選出したもの!

225社は有名企業ばかり!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

-基礎編, 日経225とは?
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

人気記事トップ10

アーカイブ